診察時間帯が限られる専門外来

医療機関を受診する際には「外来」と呼ばれる窓口で受付をしてから医師による診療を受けることになります。医療機関では内科や外科など多くの診療科目があり、疾患や治療内容に応じて受診する科目が異なります。
通常の外来は一般外来と呼ばれていますが、外来の中でもある特定の分野の疾患や病気に対して専門的な診察を受けることができる外来が「専門外来」と呼ばれています。
例えば一般外来の診療科目は整形外科ですが、専門外来としてスポーツ外来や脊柱外科外来などを設けていたり、一般外来の神経内科に専門外来として頭痛外来を設けているなど様々です。
専門外来はその分野において高い専門性を持っている医師が担当していることが多く、専門の医師が少ない場合は診察時間帯が限られることがあります。
また、医師によっては複数の医療機関の専門外来を受け持っていることもあるため、決められた曜日と時間帯にだけ診察を受け付けているところなどもあります。このように診療時間帯が限られるような場合は、予約制となっている医療機関もあるため、受診を検討する場合はあらかじめ診療時間帯等を調べることが大事です。
最近では診療科目を専門外来のみにしているクリニック等も増えています。